なぁ~やんの日記

問おう❗️貴方が私にハスク菌を撒いたマスターか?

依頼品ハスクバーナー365SPチェンソー完成

はい。

最近ゴタゴタしていて更新が遅くなってしまいました。

取り敢えずGW前半にハスクバーナー365SPを仕上げました。

では書いて行きます。


f:id:kenkenchina:20240501224841j:image

前回はここまででしたね。

残るはキャブのオーバーホール・マフラーの清掃&再塗装くらいかな。


f:id:kenkenchina:20240501225035j:image

取り敢えずキャブをオーバーホールしてと。

キャブの各パーツの状態を確認して、今回はメタリングダイヤフラムだけお疲れだったのでメタリングダイヤフラムだけ交換してキャブを組み立て。


f:id:kenkenchina:20240501225331j:image

その後キャブを本体に組み付けてと。

スパークプラグも交換して。
f:id:kenkenchina:20240501225424j:image

エアークリーナーと再塗装したマフラーとシリンダーカバーも取り付け。

その後艶出し剤で磨き上げてっと。

最後にガイドバーとソーチェンを取り付けたら形になります。


f:id:kenkenchina:20240501225816j:image

正面から。


f:id:kenkenchina:20240501225839j:image

背面から。


f:id:kenkenchina:20240501225902j:image

斜め前から。


f:id:kenkenchina:20240501225927j:image

斜め背面から。

今回は家に超希少機種のハスクバーナー362XPスペシャルが居てちょうど兄弟機種なので並べて記念撮影もしました。


f:id:kenkenchina:20240501230206j:image

上 ハスクバーナー362XPスペシャ

下 今回黄泉返りさせたハスクバーナー365スペシャ


f:id:kenkenchina:20240501230332j:image

背面から。

その後実際に燃料を入れて試運転。

無事にエンジンも掛かり、チェーンオイルの吐出具合もOK。

暖機後最高回転数を調整して最終確認。

無事普通に使えるチェンソーに仕上がりました。

その後クライアントさんに実際動いているチェンソーの動画を送って、完成連絡をしました。

クライアントさんは大変喜んでいた様子で良かったです。

そしてクライアントさんとの日程調整の結果この娘は5/6日に引き取りに来る事に。

取り敢えずお約束通りGW中に仕上がって良かったです。

依頼して頂いたクライアント様毎度ありがとうございました~。

また良かったらご依頼下さいね~。

では今回のおまけ。


f:id:kenkenchina:20240501231307j:image

先日4ヶ月を迎え、もう少しで寝返り出来そうな娘ちゃんなのでした~。

依頼品ハスクバーナー365スペシャル開始。

作業日は数日前の事ですが書いて行きます。

先日わざわざ遠方から持参して頂いたハスク365スペシャルを黄泉返りして行きます。

取り敢えずいつもの様にバラします。


f:id:kenkenchina:20240426195632j:image

正面から。


f:id:kenkenchina:20240426195707j:image

背面から。


f:id:kenkenchina:20240426195726j:image

はい。

取り敢えずバラしました。


f:id:kenkenchina:20240426195801j:image

まぁそれなりの汚れ具合ですがそんな大した事は無いですね。

では肝心のエンジンチェックをしますかね。


f:id:kenkenchina:20240426195932j:image

吸気側。

ホーニングラインはちゃんとありますね。


f:id:kenkenchina:20240426200023j:image

排気側。

こちらもホーニングラインがあるので問題無いと思います。


f:id:kenkenchina:20240426200113j:image

ちなみにこの娘は2014年製ですね。

まぁ何故か点火コイルは初期型のが付いていましたが。

ではエアー清掃して洗浄して行きます。


f:id:kenkenchina:20240426200309j:image

洗浄した各パーツ。

その後乾燥させて不良部品を交換して組んで行きますかね。


f:id:kenkenchina:20240426200424j:image

取り敢えずオイルポンプを清掃後組んでと。

しかし、今回のクライアントさんは少しずつでもいいからチェンソーの整備が出来る様になりたいとの事で先々で交換すれば良い物は敢えて交換しないで組んで行きます。

取り敢えず燃料ホース・スロットルワイヤーは後々で良いかと言う判断で黄泉返り続行します。

本来私がやるなら全交換するんですけどね。

それでも、スターターロープ・燃料フィルター・インパルスホースは交換しました。

それと燃料タンクブリーザーのホースが変な感じで取り付けてあったので修正して置きました。


f:id:kenkenchina:20240426214929j:image

ここまで組み付けましたが、今回は時間切れとなったのでここまで。

後はキャブの確認をして、マフラーを清掃した後に塗装して行こうと思います。

一応GW中に使いたいそうですので間に合うと良いのですが。

 

チェンソー三昧の2日間。

はい。

久々に土日休みだったなぁやんです。

では、まず土曜日。

チェンソー繋がりの友人が家の娘のお祝いを持って行きたいとの事でわざわざ遠くから来てくれました。

で、お祝いと言う事で私にもチェンソーを1台譲ってくれました〜www

この娘です。↓


f:id:kenkenchina:20240415211725j:image

正面から。


f:id:kenkenchina:20240415211753j:image

背面から。

使ってないからと、ハスクバーナー390XPを貰い受けましたwww

ハスク3120XP以外の大型機種です。

取り敢えずその日はチェンソー繋がりの友人と談笑&娘と初対面して土曜日は終了。

日曜日。

去年末から私のブログを見つけて是非お会いしてチェンソーの修理を依頼したいと言う方と日程調整した結果、日曜日になりました。

その方は合う前から連絡を取っていまして、今迄独学で点検修理をしていた様で色々と修理で壁にぶち当たって困っていたので色々教えて欲しいとの事と目立てのうまいやり方を教えて欲しいとの事でわざわざ手持ちのハスク345・ハスク365スペシャル・ゼノアG3700を持参して来てくれました。

取り敢えずその方が来るまで少し時間があったのでその間にハスクバーナー390XPをバラしました。


f:id:kenkenchina:20240415214117j:image

バラしてエアー清掃&洗浄の途中で近くまで来ましたと連絡が来たので待ち合わせ場所迄向かい軽く挨拶をした後に我が家へ案内しました。

早速各3台を診て、ハスク345は自分で整備したいと言う事でポイントを教えて作業してもらう事に。

ハスク365スペシャルはヤスオクで購入したけどどんな状態かが不明なので慣れている私に黄泉返りさせて欲しいと言う事でお預かり。

ゼノアG3700は診断した結果、クランクケースに問題有りでしたので前黄泉返り作業させて置いゼノアG415に代替して貰いました。

それと最近黄泉返りさせたハスク42スペシャルがとても気になると言う事で実際エンジンを掛けて玉切りして貰い、気に入ってもらった様で購入となりました。

しかし、手持ち資金が足りないとの事で今回はハスクバーナー42スペシャルを先にお支払い、ゼノアG415は資金が出来次第引き渡しと言う事で取り置きになりました。
f:id:kenkenchina:20240415215055j:image

購入してもらったハスク42スペシャルと目立てを教えた後の試し切りの跡ですwww


f:id:kenkenchina:20240415215430j:image

来訪された方のチェンソーと嫁入りして行くハスクバーナー42スペシャル。


f:id:kenkenchina:20240415215732j:image

妻と娘と談笑する新たなチェンソーのお客さん。

この方、とても礼儀正しくて子供好きだそうで好感が持てる方でした。

そんな土日休みでした。

依頼されたハスクバーナー365スペシャルは出来ればゴールデンウィーク迄に出来ると有り難いとの事ですのでそれまでには黄泉返りを仕上げようと思います。

なのでハスクバーナー390XPは後回しかな。

 

スチール026黄泉返り作業再開

はい、と言う訳でスチール026のパーツが入荷して来ましたので黄泉返り作業を再開して行きます。


f:id:kenkenchina:20240411162310j:image

取り敢えず洗浄済みの026と入荷して来た各ホース類。


f:id:kenkenchina:20240411162408j:image

取り敢えずインパルスホース・燃料ホース・燃料フィルターを交換。


f:id:kenkenchina:20240411162509j:image

各ホース交換後、再度エンジンを確認。

吸気側。


f:id:kenkenchina:20240411162605j:image

排気側。

両方問題無しと。


f:id:kenkenchina:20240411162649j:image

クランクケースと燃料タンクを組み込んでと。


f:id:kenkenchina:20240411163427j:image

スターターもオーバーホールして組みます。


f:id:kenkenchina:20240411163500j:image

キャブもオーバーホール。


f:id:kenkenchina:20240411163531j:image

キャブ組み付け後、エアクリーナー類も付けてと。

その後シリンダーカバー・エアクリーナーカバーを取り付けて外装を磨いてと。


f:id:kenkenchina:20240411163714j:image

前面から。


f:id:kenkenchina:20240411163737j:image

背面から。

と、ここまで仕上がりました。

後はガイドバーとソーチェンを準備して試運転すれば完了です。

と、そんな最近。

ちなみに娘ちゃんは無事育っていますよ~。

先日2回目の予防接種が完了しましたよ~。

スチール026黄泉返り作業開始。

ここ数日暖かくなって来ましたね~。

今日も娘の世話の合間を縫ってチェンソー黄泉返りやりますよ~。

さて今回は珍しくスチール製のチェンソーが長らく放置してあったので黄泉返りさせますかね。


f:id:kenkenchina:20240331174242j:image

正面から。


f:id:kenkenchina:20240331174302j:image

背面から。

今回はスチール026をやって行きますよ~。

かなり前に友人が要らんと置いて行って、今のところ急を要する修理品も無いので重い腰を上げてやる事にしました。

スチールはパーツの手配が面倒なのと、ハスクばかり触ってるのでちょっと造りが違うのであまり乗り気がしないのでジャンクで流せば良いか。と考えて居たのですが一応マフラー外したらピストンにバッチリホーニングラインが確認出来たので予定変更して黄泉返りさせてから売る事にしました。

では、早速バラしますかね。


f:id:kenkenchina:20240331174930j:image

はい。

バラしました。

取り敢えずエンジン確認。


f:id:kenkenchina:20240331175131j:image

吸気側。

ちゃんとホーニングラインがありました。


f:id:kenkenchina:20240331175333j:image

排気側。

こちらもホーニングラインが確認出来ます。

さて、ここからエアー清掃&洗浄します。


f:id:kenkenchina:20240331175435j:image

はい。

無事に洗浄完了〜。

取り敢えず欠品はガイドバーとソーチェン位かな。

後は基本的なパーツ交換と整備で行けそうです。

本日はここまで。

では、今日のおまけ。


f:id:kenkenchina:20240331175811j:image

無事3ヶ月を迎えた娘ちゃん。

少し座れる様になりました。

そして暖かくなったので初宮参りも無事迎える事も出来ましたよ~。

 

ハスクバーナー42スペシャル黄泉返り完了。

はい。

本日はシフト休みで今日は娘にとって祖母が面倒を見に来てくれているのでさっさと黄泉返り作業をしていきます。


f:id:kenkenchina:20240320165051j:image

待って居たマフラーガスケットも無事入荷して来ました。

マフラーガスケットが入荷する迄にちゃちゃっとマフラー清掃&再塗装をして、ガイドバーも綺麗にして置きました。

ではさっさと組み付けます。


f:id:kenkenchina:20240320165400j:image

はい組み付けました。

その後、シリンダーカバー・ガイドバー・ソーチェンを取り付けて序でに目立て作業もしてと。

それが終わったら記念撮影をします。


f:id:kenkenchina:20240320165552j:image

正面から。


f:id:kenkenchina:20240320165614j:image

背面から。


f:id:kenkenchina:20240320165637j:image

上面から。


f:id:kenkenchina:20240320165704j:image

斜め前から。

撮影後いつもの様に燃料とチェーンオイルを入れて動作確認をします。

結果、

無事、エンジンも掛かり、エンジンの吹け具合OK、チェーンオイルも普通に吐出する様になりました。

これで普通に使えるチェンソーになりました。

この娘は程度が良いので今年の冬シーズン迄はストックしようと思います。

あっ!

そう言えば最近黄泉返りさせたチェンソーの動画を始めました。

良かったら見に来て下さい~。

ちなみにYouTubeチェンソーなぁ~やんで検索するとヒットすると思います。

www.youtube.com/@user-wk4zt8ry8l

みたいです。

YouTubeに動画上げるのは初心者なのでよく分からない状態でやってますので、悪しからず。

 

育児の合間を縫ってハスク42黄泉返り作業。

はい。

題名通り育児の合間を縫って空き時間にコツコツ黄泉返り作業をしているなぁやんです。


f:id:kenkenchina:20240317172338j:image

取り敢えず洗浄・清掃を完了させて置いたので組んで行きます。

ただ今回は点火系統のトラブルシュートをしながらですが。

手始めに燃料タンク周りのホース・フィルター類を交換して置きます。

それが完了したらと。

前回書くのを忘れていたのですが前のオーナーはどうやら植物性チェーンオイルを使って居た様でしかもいれっぱなしだった様で、クランクケースのオイルタンクキャップを開けてビックリ⁉

タンクの中が樹脂化してめちゃくちゃになってまして。

しかもオイルパイプ・オイルポンプも固着してる有様。

なので地道に清掃・洗浄して何とか綺麗にしました。


f:id:kenkenchina:20240317181841j:image

その後燃料タンクとクランクケースを組んで点火系統のトラブルシュートをしていきます。


f:id:kenkenchina:20240317181841j:image
事前に作動良好の点火コイルを仕入れて置いたので1個ずつ交換して点火するか確認。

結果として、メインの点火コイルが故障と判明。


f:id:kenkenchina:20240317182253j:image

↑この娘が原因でした。

その後原因の点火コイルを交換してと。
f:id:kenkenchina:20240317182431j:image

トラブルシュートの途中でもうひとつ気付いた点があったのでそこも修正します。


f:id:kenkenchina:20240317183027j:image

何故かメインスイッチが逆のタイプのが付いていたので正規のメインスイッチに交換しました。

ここまで来たらいつも通りに黄泉返り作業になります。

取り敢えずキャブをオーバーホールしてと。


f:id:kenkenchina:20240317183400j:image

ダイヤフラムはシワシワになってました。

そしてキャブ、エアクリーナー類を組んでと。


f:id:kenkenchina:20240317183505j:image

これで、後は切れてるマフラーガスケットが入荷する迄にマフラーを清掃&再塗装して、中途半端に塗装が残っているガイドバーを綺麗にしないとです。

今日は時間の都合で今回は黄泉返り作業はここまでかな。

後はパーツが揃ったら黄泉返り完了まで行けたらと思います。

おまけ。


f:id:kenkenchina:20240317183916j:image

娘も約3ヶ月近くになり、「あ〜、う〜」って言う様になりました。